家族のように独り立ちを見守るグループホーム

独り立ちを見守る福祉の家オハナ

グループホームとはflower

近年ノーマライゼーションという考え方のもと、障がいを持つ人が一般の人と同じように生活を出来る制度や地域社会を営むための仕組みが整えられてきました。グループホームはその仕組みの一つです。
知的・精神・発達障害などの障がいのある人が共同生活を行う小規模の住居で、この中では自立した生活を送るために必要な支援・介護を受けることができます。
グループホームを活動の拠点に職場へ通われる方や、その他の福祉サービスと連携しながらサービスを受けることができます。
グループホームが新しい生活の中心になります。

グループホームとは

企業理念・運営理念flower

企業理念

利用者の希望に寄り添って、
支援と住まいを提供し続けて行きます。

運営理念

1利用者様の自己決定権を尊重し、
安心・安全な生活を提供します。

2利用者様のより良い生活につながる
スキルの習得や
技術向上を目指します。

3個人と社会のつながりを結ぶ役割に努め、
地域社会に不可欠な組織を目指します。

こんなお悩みはありませんか?flower

  • 障害のある我が子の将来が心配。
  • 本人のためにもご家族のためにも離れて暮らす方がいいのかも・・・
  • ご家族とのそりが合わない。
  • さまざまな理由があり、家族で面倒が見きれなくなった。
  • 自立した生活がしたいけど、まだ1人では難しい。
  • 障がいがあっても、支援を受けながら一般企業に就職して
    自立した生活が送りたい。
こんなお悩みはありませんか?
そのお悩みグループホームで解決します。

そのお悩み
グループホームで
します。flower

まずはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

092-407-8550092-407-8550

対象者と契約・利用の流れflower

対象の方

障がいをお持ちの、18歳以上の方

利用の流れ

  1. 電話・Instagramでご相談

    まずはお気軽にご相談ください。

  2. グループホームの見学

    希望するホームの見学を行います。

  3. 面談

    ホームのことをより深く知っていただくため、
    ご本人・ご家族と面談を行います。
    障害福祉サービス受給者証で
    区分の認定調査があります。
    受給者証の段取りは
    オハナでお手伝いさせていただきます。

  4. 体験入居

    オハナに入居した時のイメージを
    持っていただくため、
    体験入居をしていただきます。
    実際の利用開始前に体験することで、
    安心して具体的に検討することができます。

  5. 契約・書類提出

    契約を行い、必要書類を提出していただきます。

  6. 入居準備

    ホームに入居する準備を行います。

  7. ご入居

    いよいよ、ホームでの生活が開始となります。

ご利用料金flower

グループホーム
オハナ1号館

  • 定員  7名
  • 家賃⋯⋯⋯⋯¥30,000(補助にて)
  • 食費⋯⋯⋯⋯¥27,000(朝・夕食)※
  • 水道光熱費⋯¥10,000※
  • 日用品⋯⋯¥5,000※

※預かり金のため余剰分は返還します

グループホーム
オハナ2号館

  • 定員  3名
  • 家賃⋯⋯⋯⋯¥22,000(補助にて)
  • 食費⋯⋯⋯⋯¥27,000(朝・夕食)※
  • 水道光熱費⋯¥15,000※
  • 日用品⋯⋯¥5,000※

※預かり金のため余剰分は返還します

グループホーム
オハナ3号館

  • 定員  5名
  • 家賃⋯⋯⋯⋯¥30,000(補助にて)
  • 食費⋯⋯⋯⋯¥27,000(朝・夕食)※
  • 水道光熱費⋯¥10,000※
  • 日用品⋯⋯¥5,000※

※預かり金のため余剰分は返還します

MAPflower

オハナ1号館

〒814-0022
福岡市早良区原1丁目26-4

092-407-1651

オハナ2号館

〒819-0055
福岡市西区生の松原4丁目27-9-1

092-407-8550

オハナ3号館

〒814-0175
福岡市早良区田村5丁目7-31

092-407-2344

電話はこちらからどうぞ